AEONレーザー

SUPPORT

AEONレーザーカッター及び関連製品のサポート情報

アタッチメントの設置

MIRAシリーズ専用アタッチメントは本体サイズとスペックをMIRA機種に合わせており、機能を最大限に特化して装置です。

※加工物のサイズと形によって加工可能なモノと加工できないものがありますので、ご了承ください。

加工物:
co2レーザー加工が可能な棒状物体(長さは500㎜以内、直径は10~90㎜範囲内であること)

注意:MIRA専用のアタッチメントはコントロールシステムによって機能が異なります。標準配置のMIRAシリーズ製品では原点移動機能がおりませんが、オーダーする際にオプションで用意可能です。(原点移動機能では同じ加工物に対しての複数の加工に最適です。4軸連動のため、加工が完了したらレーザーヘッドが原点に移動されて、新しい加工物をセットしてから同じ場所へ移動セットがボタン一つで簡単にセットされます。)

設置と使用方法

ステップ1

本体側の加工台を十分に下げます。(必要であれば、ハニカムテーブルとその下のカッターナイフを取り出しますと、さらに20㎜ほど低くなります。)

ステップ2

アタッチメントをプラットフォーム上のセンターに乗せてからコードを本体右側の専用ボードに繋げます。

ステップ3

加工物体に合わせてアタッチメントの固定輪のサイズを調整してから加工物をセットします。

ステップ4

焦点を合わせします。オート調整の場合はセンサーの針を加工物のトップに当たるように設定してから開始点を決めます。

ステップ5

ソフト上でパラメータを設定してからデータを転送します。(データ作成はソフト上でのパラメータ設定をご参考ください。)