AEONレーザー

SUPPORT

AEONレーザーカッター及び関連製品のサポート情報

開封と搬入及び設置場所

1.導入及び搬入

AEONCO2レーザー加工機はデスクトップ型のMIRAシリーズと大型のNOVAシリーズがございます。本体重量と本体のサイズが異なります。機種によって対応する集塵除臭機の種類も異なります。
レーザー設備を導入する場合以下の注意点を確認する必要があります。

  • 周囲環境(排気と騒音などの配慮)
  • 搬入口の確認(階段、エレベーター、玄関等の客観的な条件のクリアが可能であるか)
  • 設置場所の確認(十分なスペースが必要です)
  • 十分な電量の確保(機種によって電気工事が必要)
  • 参考

    機種 MIRAシリーズ NOVAシリーズ 小型集塵機 中型集塵機
    電圧 1.5KW 2KW 500W 1000W
    • 排気システムの外部接続(通常は設備を窓側に寄せて設置することが最適)
    • 搬入する際に手伝う人数の確保(機種によりますが、少なくとも2名が必要)

    ※テーブル上までの納品または階段上げのサービスは費用が別当掛かります。

    2.開封

    配送は木箱のまま配送される場合があります。玄関から搬入する前に木箱を開封する必要があります。必要道具はパル―または大きめのマイナスドライバーがあれば簡単に開梱できます。釘等で打ち込んでおりますのでケガしないように注意しましょう。万が一釘に刺されたら病院で処置してください。

    4.設置台

    NOVAシリーズは箱型になっており、設置台は別途必要がありません。MIRAシリーズは設置台(丈夫なテーブル)が必要です。
    本体はかなり重たいです。MIRAは120KG耐えられる業務用テーブルを用意する必要があります。MIRAPLUSは150KG以上耐えられる業務用テーブルを用意する必要があります。

    5.設置場所

    設置場所は本体と集塵機等が配置できる十分な場所が必要です。レーザー加工機の周囲は加工する際にどうしても臭い等が生じます。または加工される際に発生する汚れた空気は集塵脱臭機を通して濾過されますが、100%除去ができませんので、集塵除臭機からの排気は外に出す必要があります。設備は専用作業場に設置することで、集塵脱臭機からのダクトーを外部に出すには窓側に設置することをお勧めします。