AEONレーザー

BLOG(ブログ)

AEONレーザーの特徴と使用方法をより詳しく説明します。

【お知らせ】多様なレーザーマーカーのWebサイトとSNS開設

レーザーマーカーのWebサイトとSNS開設

AEONでは小型からオーダー可能な設備までニーズに合わせて多種なレーザーマーカーを取り扱っております。

 

先日、 弊社が販売しているファイバーレーザーマーカー
Webサイト(公式サイト)・TwitterFacebookを開設いたしました。

ファイバーレーザーマーカーは金属・樹脂などに高品質な
刻印(マーキング)を作成できる工作機械です。

Webサイトでは、ファイバーレーザーマーカーのAEON LASER
ブランド製品情報・魅力、機械の使用方法・管理方法などを紹介
します。また、ブログでは機械を使った制作事例やお知らせなど
幅広い内容となっておりますのでぜひご覧になって下さい。

それに合わせて、Twitter & Facebookも開設していますので
興味のある方はTwitterではフォロー(登録)Facebookでは
申請をお願いします。

1. 製品概要

1) AEON LASER(イオンレーザー)

①名前の由来
・弊社が日本代理店で販売する工作機械のブランド名から
(中国メーカーのブランド名であり、工作機械が
生産されています。弊社は日本代理店である)

②型の種類
・デスクトップ型、テーブル型
(目的、規模によって選択できます)

2.ファイバーレーザーの説明

1) 概要

#ファイバーレーザー
・希土類元素を添加した光ファイバーをレーザー媒質として利用する
形式のレーザーのこと

出典: Wikipedia(ファイバーレーザー) 

2) 種類

a) 固体ファイバーレーザー
①性質
・鉄族、ランタノイド、アクチノイドなどの遷移元素の
イオンからなる結晶・ガラスである。

ファイバーレーザー
・希土類元素Yb(イッテルビウム)を添加)した固体のレーザー光線

3) 加工技術

刻印(マーキング)
・素材に対して文字やロゴをレーザーマーキングが可能

4) 加工素材

①金属(ステンレス、アルミニウム、金、銀、銅)
②樹脂(ABS、ポリプロピレン)
③ゴム等

【ポイント】
・ファイバーレーザーマーカーは刻印(マーキング)するための機器です。
(特に、金属、真鍮の刻印がおすすめです)
【注意】
・機器を使用される前に、持参する予定の素材が加工可能か
    不可能かを必ず詳しい方に確認してから使用して下さい。

×
素材の切断はできない。

3. ファイバーレーザーの魅力

1) 加工時間が速い

・素材、文字などの量によりますが、約2分~約10分程度
生産・制作の効率化を実現できます)

2) 高精度な刻印が可能

・ピンポイントでレーザーの光を照射するから、高品質の
製品・作品を制作できます。

3) 消えない刻印が可能

・レーザーの光で刻印しているから、印字がはがれなく
消えたりしない。(半永久的に消えない)

4) メンテナンスの単純化

・クリーニング・交換などのメンテナンスをする必要がなく
寿命が長いし管理しやすい。
(発振器内にはミラーやレンズがなく塵埃付着や光軸ずれの
心配がないから)

4. ファイバーレーザーの活用事例

1) 企業・工房・店

a) 商品関連
①文字(ロット番号・期限)
②バーコード、QRコード
③ロゴ

2) 教育関係

①指導(操作方法、知識、技術、メンテナンス)
②作品制作
③やりがい、ものづくりの伝達・魅力

3) 個人

高度なものづくりを制作される方々におすすめです。
①玄関の表札
②アクセサリー(指輪、ネックレス、腕輪)への名前
③日用品、雑貨、文具への文字・模様
④トロフィー、盾、メダルへの文字・模様

5. ファイバーレーザーの活用場所

1) 組織

・設置場所・目的・用途に応じて、機器を選択されることを
おすすめします。
a) 企業・商店
①会社(メーカー)
②工房
③店(雑貨店)

b) 教育機関
①学校(中学校・高校・大学・専門学校)
②施設(職業訓練校、福祉施設)

2) 個人

FAB施設(貸出店)などで制作してされることをおすすめします。

#FAB施設
・3Dプリンタやレーザーカッターなどのデジタル工作機械を
一般人が手軽に使用しオリジナル製品を製作できる施設のこと。
「Digital Fabrication(デジタル・ファブリケーション)」の略

出典: コトバンク(ファブ施設) 

6. Webサイトの開設

1) 目的

・製品を多くの方々に活用して、制作の幅を広げて頂くため
・製品の魅力や活用方法など多くの方々に知って頂くため
・製品を通して、生活を豊かにして頂きたいため

2) 掲載内容

①製品情報
・特徴
・仕様
・加工方法(データ作成~機器加工)
・管理方法(運用方法、メンテナンス)

②活用事例
a) 企業・商店
・会社(メーカー)
・工房
・店(雑貨店)

b) 教育機関
・学校(中学校・高校・大学・専門学校)
・施設(職業訓練校、福祉施設)

③ブログ
・加工事例
(機器を使った加工方法)
・お知らせ
(ファイバーレーザーの最新情報)
・展示会などのイベントの様子

3) 使用ソフト

①WordPress(ワードプレス)

#WordPress(ワードプレス)
・PHPとMySQLで開発されており、個人ブログや企業 サイトの
CMS(コンテンツ管理システム)としても活用される
オープンソースのブログシステムのこと。 出典: ferret(WordPress)

#CMS
・Webサイトを作成するための作業を、一元的に
管理・更新できるシステムのことで
「Content Management System」の略である。

出典: ferret(CMS)

#プラグイン
・ソフトウェアに機能を追加するためのプログラムのこと。

出典: ferret(プラグイン)

7. Twitterの開設

1) 目的

・製品の魅力や活用方法など多くの方々に知って頂くため
・製品・イベントの最新情報をお知らせするため
・Twitterのユーザー(使用者)にフォロー(登録)してもらい
魅力や活用方法を広めて頂くため
(リツイート「拡散」 してもらい、多くの方々に知ってもらうため)

2) 掲載内容

①お知らせ
・製品の最新情報(魅力)
・イベント(展示会)の宣伝、報告
・ブログの更新

②製品の魅力
・製品の活用方法

③活用事例
・お客様の声

3) 使用サイト

①Twitter(ツイッター)

#Twitter
・140文字以内の短文でコミュニケーションを取り合う
コミュニティサービスのこと。

#フォロー
・友人や気になる人を登録して、その人の発言 (つぶやき)を
自分のタイムラインに表示させ、 いつでも確認できること

#フォロワー
・自分をフォロー(登録)してくれた利用者のことで
自分の発言(つぶやき)がタイムラインに表示され
いつでも確認されること

出典: ferret(Twitter) 
*Webメディア:A
▽Twitter: AEON_Laser 

8. Facebookの開設

1) 目的

・製品の魅力や活用方法など多くの方々に知って頂くため
・製品・イベントの最新情報をお知らせするため
・Facebookユーザー(使用者)に申請してからシェアして
もらい魅力や活用方法を広めて頂くため

2) 掲載内容

①お知らせ
・製品の最新情報(魅力)
・イベント(展示会)の宣伝、報告
・ブログの更新

②製品の魅力
・製品の活用方法

③活用事例
・お客様の声

3) 使用サイト

①Facebook(フェイスブック)

#Facebook
・実名での登録し、現実の知り合いとインターネット上で
つながることができるSNS(ソーシャルネットワーキング サービス)
のこと。友達としてつながった方々と情報共有できる。

出典: ferret(Facebook) 
*Webメディア
□Facebook: AEON レーザー加工機 

9. 運営会社

1) 創新テック株式会社

・工作機器の企画製造および販売会社
(ファイバーレーザーマーカー、CO2レーザー加工機など)

①吉見ビル(入口)
・公園の近くにビルがあります。

②創新テック(入口): 3F

③ショールーム: 3F
・販売しているファイバーレーザーマーカー
CO2レーザー加工機などが展示されています。 

*Webメディア
▼公式サイト: 創新テック
▼公式サイト: 創新テック(アクセス) 

(A) アクセス

〒540-0036
大阪府大阪市船越町2丁目1-5 吉見ビル3F

◇最寄り駅
・大阪地下鉄 谷町線 天満橋 駅 3番出口
(徒歩: 約7分)
エル・おおさか(大阪府立労働センター)の最寄り駅」
・京阪 本線 天満橋 駅 東改札口
(徒歩: 約10分)

10. まとめ

弊社が販売するファイバーレーザーマーカーを多くの方々に
知って頂きたくてWebサイトTwitterFacebookを開設させて
頂きました。

ファイバーレーザーマーカーはさまざまな素材・商品への
刻印(マーキング)が可能なので高品質の商品・作品が制作
できます。金属樹脂など幅広い素材に刻印され、速くて
消えない刻印が実現できます。

業者・工房・お店の方々は高品質の刻印が作成でき、良い
商品を生み出しやすくなります。また、教育機関では高度な
作品が制作でき、高度な教育実現できます。個人の方々
には高度なものづくりが楽しめます。初めての方は操作に
詳しい専門的な方に教わることをおすすめします。

ブログでは機械を使った制作事例やお知らせなど充実させた内容を
公開していきますのでぜひご覧になって下さい。
今後とも弊社のファイバーレーザーマーカーをよろしくお願いします。