AEONレーザー

BLOG(ブログ)

AEONレーザーの特徴と使用方法をより詳しく説明します。

ガルバノ式CO2レーザーマーカ / PULSAR C30

ガルバノ式CO2レーザーマーカ
ガルバノ方式CO2(二酸化炭素レーザーメーカ部非金属への永久マーキングが可能な装置です。(一部素材のカットも可能です)
PULSER C20 波長:10.64nm
パワー:30W、60W (その他100W、150W)
加工エリア:110*110㎜(通常)
            その他サイズ:300*300/500*500/600*600㎜/800*800mm

 

CO2レーザーにいて

CO2レーザーは一種のガスレーザーで、中赤外帯域に属する 9 3 ミクロン、10 . 2 ミクロン、10 . 6ミクロンのレーザー波長を利用しております。 CO2レーザーは、比較的大きな出力と電気光学変換効率を持っています。

 二酸化炭素レーザーはCO2と他の補助ガスで放電管を満たします。電極に高電圧が印加されると、放電管でグロー放電が発生し、ガス分子がレーザーを放出します。放出されたレーザーエネルギーが発生し、 増幅されたレーザーで加工を行います。

CO2レーザー 空冷30Wレーザー発信器

 

設備の特徴

◆メンテナンスフリー、消耗品なし、コストパフォーマンスがよいです。

◆小型、軽量のため移動しやすいです。

◆動作は安定しており、故障率は極めて低いです。

◆マーキング範囲と切断能力のカスタマイズが可能です。

◆レーザー出力は大きく、ソフトウェア制御により継続的に調整ができます。

◆レーザーパルス周波数が高く、マーキング速度が速いです。

◆レーザーの寿命が長いです。

◆マーキングソフトウェアのインターフェースは操作がシンプルで直感的であり、学習が簡単、 操作はシンプルで直感的です。

◆マーキング設定は柔軟性があり、線は絶妙です。

◆彫刻深さを自在にコントロールでき、様々な製品に対応できます。

応用分野

 非金属および一部の金属材料に対応できます。 食品包装、 飲料包装、 医薬品包装、 建築用陶器、 衣料品付属品、 タバコ、アルコール、革、 ボタン、 布切り、 クラフトギフト、 ゴム製品、 石材、 電子部品、 携帯電話の殻、 PCおよびタブレット等、広く使用されています。

 また、 バーコードストリッピング、 フィルムカット、 バックライト付きドット印刷、 PCBバーコード、 シェル銘板、 木製品、 ヒスイ、 瑪瑙などにも使用されています。

以上