AEONレーザー

BLOG(ブログ)

AEONレーザーの特徴と使用方法をより詳しく説明します。

レーザー焦点距離の設定 / AEONレーザー

 

MIRAシリーズの焦点合わせ

MIRAシリーズのレーザーヘッドは同じですので、素材との(手動)焦点距離設定方法も同じです。
MIRAシリーズは通常50.8のフォーカスレンズを使用しております。MIRA本体のコントロールパネル上で【Z/U】( Z軸調整・メニューボタン )を一回押下します。

 

MIRAシリーズ本体側の制御パネル

そして、パネルの左右の矢印(方向キー)を押すことでプラットフォームが昇降します。
注意:押し続けると上昇してレーザーヘッドに当たらないようにしてください。

治具をあわせて素材とレーザーヘッドの距離を設定します。

どの素材においてもヘッドから素材までの距離は同じになります。(26.53㍉)

焦点が決まれば、【Esc】を押下します。

その他
厚みのある素材を加工する際や、カッター台を使用する際はプラットフォームを下げることで対応します。

NOVAシリーズの焦点合わせ

NOVAシリーズのレーザーヘッドは同じです。MIRAシリーズと違ってパネルで操作する必要はありません。 治具を ヘッド下方の素材上に置いて、ヘッド左側のネジを緩めると固定されたヘッドが下がります。
下がったヘッドの最下位口と冶具の上端で止まるようにしてヘッド左側のネジを締めます。

注意: 焦点決めてからヘッドのネジを必ず締めてください。締めないとヘッドが落ちて作業台とぶつかり、ヘッドとX軸が変形する恐れがあります。

以上