AEONレーザー

BLOG(ブログ)

AEONレーザーの特徴と使用方法をより詳しく説明します。

オブジェクト配列とオフセット / AEONレーザー

オブジェクト配列とオフセットの運用

オブジェク配列とは同じデータをコピーする機能です。X/Y列に合わせて和と位置を等を設定することが可能です。 またオフセット機能はレイヤの多重設定が可能です。レイヤーをイン、アウトまたは元のデータと間隔の指定が可能です。

 

 

詳しくみるオブジェクト配列とオフセット / AEONレーザー

加工エリアの確認方法 / AEONレーザー

加工エリアの確認

加工エリアはレーザービームと同軸のレットポインターで確認します。加工最大範囲を表すフレーム機能でレットポインターが走る追跡から確認します。AEONレーザーの本体横のレッドポインターボタンでヘッドのレーザーポイントをオン・オフすることができます。

 

詳しくみる加工エリアの確認方法 / AEONレーザー

アウトラインとカラーパネルについて / AEONレーザー

アウトラインとカラーパネル

イラストレーター等の図形編集ソフトでアウトライン化された図形を色付けてLightBunソフトにインポートすると色がそのまま表現されます。LightBunソフトのカラーパネルでインポートされたアウトライン化データを任意の色に指定が可能です。

 

詳しくみるアウトラインとカラーパネルについて / AEONレーザー