AEONレーザー

BLOG(ブログ)

AEONレーザーの特徴と使用方法をより詳しく説明します。

ソフトウエアについて

54231911 – laptop with blank screen on table. interior background, blurred background

AEONのCO2レーザー加工機MIRAシリーズとNOVAシリーズは二つのソフトウェアが使用可能です。ライセンスが必要ない汎用のRDWorksV8 とライセンスが必要のLIGHTBURNになります。インターフェースは両方とも日本語対応になっております。 使う方法によりますが、LIGHTBURN は RDWorksV8より、操作機能とインポート可能のファイル式が多く安定した操作が可能ですのでお勧めします。

対応PC

・Windows 64-bit
・ Windows 32 -bit
・ Mac OSX
・ Linux 64-bit

インストール方法等詳しいはLightBunソフトのブログをご覧ください。

 

ソフトの使用に関しては ブログで紹介しておりますので、ご確認してください。もっと詳しい情報が必要の場合はお問い合わせください。

新機種発売のお知らせ

PULSAR Box1

AEONレーザーは2020年1月15日から新機種のファイバーレーザーマーカーPULSAR Box1を発売いたします。
PULSAR Box1はお客様が安心してお使いいただくために設計された製品であり、性能と精度が高くかつ定価を実現しました。また、本体は省スペース設計になっております。

詳しくは詳細ページをご覧ください。PULSAR Box1

PULSAR Box1

ガルバノ式Fiberレーザーマーキング専用マシン

AEON Fiber(ファイバー)マーキング専用マシンPULSAR Box1はすべての金属または一部非金属に対してマーキングが可能です。ものづくり及び産業分野で使用されております。
パワー:20W
加工エリア:110*110
特徴:繊細にハイスピード加工が可能

カタログ:PULSAR Box1

詳しくみるPULSAR Box1

集塵脱臭機のメンテ

集塵脱臭機は一定の期間を使用するとフィルターの交換または掃除が必要です。

  1. トップフィルターの掃除:トップフィルターは集塵脱臭機の上部に配置しております。取り出してから掃除機をかけるか外で叩きましょう。そして水洗い掃除も可能です。水洗い後完全に乾かしてから元に戻してください。
  2. PPフィルターの交換:トップフィルターを交換しても吸収力が半分以下まで落ちるPPフィルターの交換時期になります。PPフィルターはカセット式で一番上層に設置tしております。PPフィラメントはミクロン単位の粒子を濾過する役割を果たしますので、80%の面積が粒子ゴミにより防ぐと警告音も鳴ります。交換時期は使用頻度によりますが、2ヵ月~5ヵ月耐用日数になります。
  3. ガラスファイバーフィルターの交換:ガラスファイバーフィルターはPPフィルターと活性炭フィルターの間に配置しておりますPPフィルターよりミクロン単位の粒子をカットする役割を果たします。交換時期は使用頻度によりますが、3ヵ月~8ヵ月耐用日数になります。
  4. 活性炭フィルターの交換:カセットフィルターを下に配置しており、数枚重ねて使用されております。活性炭フィルターは主に匂いを消す役割を果たします。活性炭フィルターは基本的に6ヶ月以上使用可能です。実際に加工条件により臭いが気になる場合は3ヶ月ぐらいで効率が落ちますので、交換が必要になります。交換時期は使用頻度によりますが、3ヵ月~8ヵ月耐用日数になります。

注意:集塵除臭機器は汚れた空気を濾過してもそのまま室内には出してはいけません。必ず外部に出してください。