AEONレーザー

SUPPORT

AEONレーザーカッター及び関連製品のサポート情報

ソフトウエアについて

54231911 – laptop with blank screen on table. interior background, blurred background

AEONのCO2レーザー加工機MIRAシリーズとNOVAシリーズは二つのソフトウェアが使用可能です。ライセンスが必要ない汎用のRDWorksV8 とライセンスが必要のLIGHTBURNになります。インターフェースは両方とも日本語対応になっております。 使う方法によりますが、LIGHTBURN は RDWorksV8より、操作機能とインポート可能のファイル式が多く安定した操作が可能ですのでお勧めします。

対応PC

・Windows 64-bit
・ Windows 32 -bit
・ Mac OSX
・ Linux 64-bit

インストール方法等詳しいはLightBunソフトのブログをご覧ください。

 

ソフトの使用に関しては ブログで紹介しておりますので、ご確認してください。もっと詳しい情報が必要の場合はお問い合わせください。

オブジェクト配列とオフセット / AEONレーザー

オブジェクト配列とオフセットの運用

オブジェク配列とは同じデータをコピーする機能です。X/Y列に合わせて和と位置を等を設定することが可能です。 またオフセット機能はレイヤの多重設定が可能です。レイヤーをイン、アウトまたは元のデータと間隔の指定が可能です。

 

 

詳しくみるオブジェクト配列とオフセット / AEONレーザー

アウトラインとカラーパネルについて / AEONレーザー

アウトラインとカラーパネル

イラストレーター等の図形編集ソフトでアウトライン化された図形を色付けてLightBunソフトにインポートすると色がそのまま表現されます。LightBunソフトのカラーパネルでインポートされたアウトライン化データを任意の色に指定が可能です。

 

詳しくみるアウトラインとカラーパネルについて / AEONレーザー

新しい制御ソフトウェアLightBurnを紹介します。

AEON CO2レーザーMIRAシリーズとNOVAシリーズは現在RDWorksV8を使用していますが、7月以後出荷されるマシンは専用ソフト以外にもう一つのソフトLightBurnが使用可能になりました。

LightBurnはレーザー加工機のためにアメリカの技術者が設計したレーザー加工制御ソフトウェアです。図形パスのレイアウト、編集などさまざまな機能がそびえた凄いソフトウェアと言っても過言ではないです。RDWorksV8より多機能性と安定性が確保されております。

主な特徴:

●PDFファイルのインポートが可能
●MacOSから制御可能
●マウスの位置決め
●カメラ使用
●ネットワーク対応
※一般的なベクターグラフィックおよび画像フォーマット(AI、PDF、SVG、DXF、PLT、PNG、JPG、GIF、BMPを含む)でアートワークをインポート可能です。
※対応OS Windows 64/32-bit、Mac OSX、Linux 64-bit

※詳しくはお問合せください。